ブログ終了のお知らせ

今投稿をもちまして「日本のチベットからこんにちは」を終了させていただきます。 みなさま長年に渡りどうもありがとうございました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨がふっている。西風が吹くと雨漏りする家に住んでいる。屋根裏という名のライブハウスがあった。「羅生門」を観ている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「そして誰も見なくなった」

ずいぶん休んだものだ ここ最近、バリカンを購入し夜な夜な坊主頭にしている。理由は髪をセットしている自分の姿が気持ち悪かったからなのと、いろんな土地を訪れたときにふらりと地元の床屋に入ってみたいからだ。そう考えると、いろんな「土地」よりも「国」のほうが数十倍楽しそう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12月のパンチ

そりゃもう日々の生活にちょっとした息抜きをいれようというのであれば、クルマのドアをいつもより少しだけ優しく、「そっと」閉めてみることさ。どうだい、なんか穏やかな気持ちになるだろう。そしてね、電話の受話器もそーっと置いてみるんだな。あら不思議ってなるよ。もっとも今じゃ携帯電話やスマホのおかげで「そっと受話器を置いたのだった」なんてことが激…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石田徹也遺作集

飛びたくも、戦いたくも、買いたくもない。けれどそうもいかないみたいです、石田さん。 【送料無料】 石田徹也遺作集 / 石田徹也 【単行本】HMV ローソンホットステーション R商品の詳細ジャンルアート・エンタメフォーマット単行本出版社求龍堂発売日2006年05月ISBN476楽天市場 by 石田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピルロの足

そうか、10月は一度も書いていないか。なーんにも書くことがなかったというよりは、書かなくてもよさそうなことばかりであった。書かなくてもいいこととはいったいどのようなことかというと、すこし経つと興味が俄然薄れていくようなもののことで、それを皆さんへ教えるってのもたいへんに気が引ける。できれば自分のなかで一定期間は楽しめたことを書くのがいい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more